運動と健康

体を動かしていますか?

2014年の調査では1日当たりの歩行数は男性が7.043歩女性が6.015歩です。

1997年に比べると約1.000歩減少しております。

体を動かす時間を1日10分増やしましょう。

有酸素運動

有酸素運動を行うと脂肪がエネルギーとして燃焼されるため。肥満の予防や改善に効果的です。

レジスタンス運動

レジスタンス運動で骨格筋を鍛え、筋肉を動かす神経の働きを改善し、動きをよくする役目が有ります。

柔軟運動

動的ストレッチは瞬発力が出やすくなるので運動前に行い交感神経を活発にします。

静的ストレッチは副交感神経を活発にするので動脈硬化の予防や血圧を下げる効果が有ります。


有酸素運動ノルディックウォーキングを始めませんか

ノルディックウォーキングはクロスカントリースキーの選手が夏場の体力維持・強化トレーニングとして行っていたものが一般用にポールを短くしてフィンランドで始まった運動です。

特徴

・2本のポールを使うために90%の筋肉を使う全身運動です。

・足腰への負担が少なく長時間の歩行も楽です。

・ポールで地面を押しながら歩くので背筋が伸びて歩き方が綺麗です。

・二の腕、腹筋、バスト、ヒップに効果が期待できます。

関心が有る方はこちらから●横浜相鉄沿線ノルディックウォーキング同好会

テレビ朝日「家庭の医学」で取材。放送されました